健康教室のご案内

岡部診療所では精神科ショートケア『健康教室』を開催しています

健康教室について

岡部診療所『健康教室』は、皆さんの回復を後押しする治療プログラムで、平成27年8月に始まりました。
健康教室では、病気との付き合い方、生活習慣、お薬、合併症などについての学習のほか、簡単料理教室、スポーツなどにも取り組みます。さらに日頃の悩み・困り事を互いに知恵を出し合って乗り越えるSST(生活技能訓練)も始まりました。

『健康教室』では、複数の患者さんとお互いに話し交流することによって自己洞察を深めたり、対人関係を学習したりします。医師や看護師、精神保健福祉士など、複数のスタッフが担当します。普段の治療は主に医師との関係だけですが、他の患者さんと自分の気持ちを伝えあうことによって、共感しあったり、視野が広がったりと、様々な学びがあります。

参加を希望される方は、主治医またはソーシャルワーカーにご相談ください。

これまでの健康教室

健康教室 音楽鑑賞〜みんなのリクエストアワー〜

今日の健康教室は音楽鑑賞でした。事前に参加者の皆さんから思い出の曲、好きな曲のリクエストを募りました。曲とともに甘酸っぱいエピソード、オススメの理由も一緒に紹介!幅広い分野の曲があり、心地よい時間をみんなで楽しみました。


健康教室 体を動かしてあったまろう!

今日の健康教室はまだまだ寒い冬に体を動かしてあったまろう!と、スポーツでした。

ヨガ、太極拳、ダンスストレッチのどれにしようかと参加者の意見を聞いたところ、TRF EZ DANCE ストレッチの希望が一番多かったため、早速取り組んでみることに!

まずはストレッチを一時間弱ほどみっちりと。この時点でヘトヘトになりましたが、最後は頑張って曲に合わせてEZ DO DANCE をダンス!!お世辞にも上手とは言えませんでしたが、テンポのいい曲に合わせて体を動かすのはとても楽しかったです。

今朝は氷が張るような厳しい寒さの日でしたが、体も心もポカポカになりました。


健康教室 SST 重い病気にかかった友人との接し方

今日の健康教室はSST、日頃のコミュニケーションで難しさを感じていることなどを色々聞かせてもらった中から、重い病気で入院している知人との付き合い方について、みんなで考えました。

簡単ではないテーマでしたが、みんなであれこれ意見を出しあって考えていくうちに、病気だからといって、今までと違う接し方をするのではなく、相手の思いに添いながら、これまで通りの自然な接し方をしていくのが良さそうだ、と気持ちが整理できたようです。人に話を聞いてもらうだけで、答えが見えてくることもあるという人もいました。

次回は今日のテーマにも関係しますが『グチの聞き方』を勉強してみます!


健康教室 節分クッキング〜恵方巻きを作ろう〜

昨日の健康教室では恵方巻きつくりをおこないました。卵焼き、味付き牛肉、きゅうり、カニカマ、ツナマヨ、紅しょうが、キムチ、かんぴょうの7種類の具材を皆で準備し、各自で巻き寿司を作りました。事前に上手に巻くコツを確認してから巻いたこともあり、皆とても美味しそうにできました。そして今年の恵方である東北東を向いて、無言でお願いごとをしながら丸かぶりをしました。これで福を呼び込めたのではないでしょうか😁

2月の健康教室もたくさんの方の参加をお待ちしております‼️


健康教室 健康教室だよりvol.3作り

今日の健康教室では3号目となる健康教室だよりを作りました。健康教室をテーマとした川柳を皆で作り、上位作品を載せています。どの川柳も参加者の健康教室への想いがつまっています。待合室に置いてある健康教室だよりをぜひご覧くださいね!


リカバリー倶楽部希望 合法ドラッグとしてのアルコール

今日も断酒会の仲間がメッセージを運んでくれました。参加しているメンバーも、自然と自分の話を少しずつ話せるようになってきたように感じました。こういうとき特に、仲間の力は偉大だなぁと思います。

日本では薬物というと違法なものを指し、アルコールは合法だから害がない、あるいは少ないと誤解されがちですが、依存性のある薬物であれば合法違法は関係なく、様々な影響があることを学ぶことができました。

この流れから、次回はマリファナがテーマです。


健康教室 スポーツ

今日の健康教室では、金沢市陸上競技場からレンタルしたビーンボーリングと輪投げをしました。朝から雪だったためか参加者は少なめの6名でした。

ビーンボーリングはボーリングを簡単にしたもので、ピンにボールが当たると豆がはじけるように、くるっと回ったり自動的に元に戻るようになっています。

コントロールはもちろん、力加減が難しく、悔しがったり喜んだりでみんな楽しそうでした。

輪投げはビンゴのように縦横斜めに輪が3つ入るとボーナス得点5点追加というルールでした。輪を投げていくうちに、段々上達していました。

外は寒そうでしたが、スポーツ後はしっとりと汗をかき良い運動になりました。


健康教室 新年会

今年初めての健康教室は新年会をおこないました。旗源平という金沢に古く伝わる遊びを皆さんはご存知ですか?源氏と平家の二手に分かれて、2つのサイコロを振り、出た目によって相手の旗を取るという遊びなのですが、出た目によって「ちんちんかもかも」「うめがいち」といった特徴的な呼び方ややりとりがあります。金沢生まれの人たちでも懐かしい遊びを思い出すのに最初は四苦八苦していましたが、みんなで金沢のお正月遊びを楽しむことができました。

お正月ということで餅料理も作りました。お餅を洋風にアレンジ!お餅とチーズをベーコンで巻いてトースターで焼くだけですが、ちょうどよい塩気が大変好評でした。

今年も健康教室をどうぞよろしくお願いします。


リカバリー倶楽部希望 重複障害について

新年最初のリカバリー倶楽部希望では、精神疾患と薬物・アルコールの関係について学びました。
今回も相互援助グループから仲間が飛び入り参加してくださり、色々な体験をわかちあうことができました。
お酒に助けられた場面を振り返り、それをお酒以外の方法で解決していけないか、考えてみました。
寝酒をずっと続けている人が、初めて睡眠薬についてきちんと説明を聞き、いままで抱えていた睡眠薬への
恐怖心が少し和らいだようでした。正しい知識を知ることも、回復には大切ですね。

今日のBGMは『The Very Best of Charlie Parker』でした♪


リカバリー倶楽部希望 相互援助グループとの交流会 

今年最後の『リカバリー倶楽部希望』は、初の試みとして、アルコール依存症当事者の相互援助グループ、断酒会とAAからたくさんの仲間に参加して頂きました。

リカバリー倶楽部のメンバーは、これまで回復している仲間に出会ったことがなかった人や、一度は参加したものの、その後つながりが途切れている人など様々でしたが、ありのままの自分を率直に語るその姿に、驚いた人も多かったようです。「きれいな話で、嘘みたい」という感想に、そんな嘘みたいなことが起こるから不思議、と仲間が笑っていたのが印象的でした。

こうした出会いをきっかけに、ちょっとの勇気をもって、相互援助グループに出かけ、多くの仲間とつながっていければ、と思いました。

これで、今年の健康教室、リカバリー倶楽部の活動はおしまいです。みなさま、良いお年をお迎えください♪



初めて受診される方へ
通院中の患者さまへ
ご家族からのご相談
診療時間・休日カレンダー
健康教室のご案内
各種制度利用のご案内

健康教室のご案内

岡部診療所では精神科ショートケア『健康教室』を開催しています

健康教室について

岡部診療所『健康教室』は、皆さんの回復を後押しする治療プログラムで、平成27年8月に始まりました。
健康教室では、病気との付き合い方、生活習慣、お薬、合併症などについての学習のほか、簡単料理教室、スポーツなどにも取り組みます。さらに日頃の悩み・困り事を互いに知恵を出し合って乗り越えるSST(生活技能訓練)も始まりました。

『健康教室』では、複数の患者さんとお互いに話し交流することによって自己洞察を深めたり、対人関係を学習したりします。医師や看護師、精神保健福祉士など、複数のスタッフが担当します。普段の治療は主に医師との関係だけですが、他の患者さんと自分の気持ちを伝えあうことによって、共感しあったり、視野が広がったりと、様々な学びがあります。

参加を希望される方は、主治医またはソーシャルワーカーにご相談ください。

これまでの健康教室

健康教室 音楽鑑賞〜みんなのリクエストアワー〜

今日の健康教室は音楽鑑賞でした。事前に参加者の皆さんから思い出の曲、好きな曲のリクエストを募りました。曲とともに甘酸っぱいエピソード、オススメの理由も一緒に紹介!幅広い分野の曲があり、心地よい時間をみんなで楽しみました。


健康教室 体を動かしてあったまろう!

今日の健康教室はまだまだ寒い冬に体を動かしてあったまろう!と、スポーツでした。

ヨガ、太極拳、ダンスストレッチのどれにしようかと参加者の意見を聞いたところ、TRF EZ DANCE ストレッチの希望が一番多かったため、早速取り組んでみることに!

まずはストレッチを一時間弱ほどみっちりと。この時点でヘトヘトになりましたが、最後は頑張って曲に合わせてEZ DO DANCE をダンス!!お世辞にも上手とは言えませんでしたが、テンポのいい曲に合わせて体を動かすのはとても楽しかったです。

今朝は氷が張るような厳しい寒さの日でしたが、体も心もポカポカになりました。


健康教室 SST 重い病気にかかった友人との接し方

今日の健康教室はSST、日頃のコミュニケーションで難しさを感じていることなどを色々聞かせてもらった中から、重い病気で入院している知人との付き合い方について、みんなで考えました。

簡単ではないテーマでしたが、みんなであれこれ意見を出しあって考えていくうちに、病気だからといって、今までと違う接し方をするのではなく、相手の思いに添いながら、これまで通りの自然な接し方をしていくのが良さそうだ、と気持ちが整理できたようです。人に話を聞いてもらうだけで、答えが見えてくることもあるという人もいました。

次回は今日のテーマにも関係しますが『グチの聞き方』を勉強してみます!


健康教室 節分クッキング〜恵方巻きを作ろう〜

昨日の健康教室では恵方巻きつくりをおこないました。卵焼き、味付き牛肉、きゅうり、カニカマ、ツナマヨ、紅しょうが、キムチ、かんぴょうの7種類の具材を皆で準備し、各自で巻き寿司を作りました。事前に上手に巻くコツを確認してから巻いたこともあり、皆とても美味しそうにできました。そして今年の恵方である東北東を向いて、無言でお願いごとをしながら丸かぶりをしました。これで福を呼び込めたのではないでしょうか😁

2月の健康教室もたくさんの方の参加をお待ちしております‼️


健康教室 健康教室だよりvol.3作り

今日の健康教室では3号目となる健康教室だよりを作りました。健康教室をテーマとした川柳を皆で作り、上位作品を載せています。どの川柳も参加者の健康教室への想いがつまっています。待合室に置いてある健康教室だよりをぜひご覧くださいね!


リカバリー倶楽部希望 合法ドラッグとしてのアルコール

今日も断酒会の仲間がメッセージを運んでくれました。参加しているメンバーも、自然と自分の話を少しずつ話せるようになってきたように感じました。こういうとき特に、仲間の力は偉大だなぁと思います。

日本では薬物というと違法なものを指し、アルコールは合法だから害がない、あるいは少ないと誤解されがちですが、依存性のある薬物であれば合法違法は関係なく、様々な影響があることを学ぶことができました。

この流れから、次回はマリファナがテーマです。


健康教室 スポーツ

今日の健康教室では、金沢市陸上競技場からレンタルしたビーンボーリングと輪投げをしました。朝から雪だったためか参加者は少なめの6名でした。

ビーンボーリングはボーリングを簡単にしたもので、ピンにボールが当たると豆がはじけるように、くるっと回ったり自動的に元に戻るようになっています。

コントロールはもちろん、力加減が難しく、悔しがったり喜んだりでみんな楽しそうでした。

輪投げはビンゴのように縦横斜めに輪が3つ入るとボーナス得点5点追加というルールでした。輪を投げていくうちに、段々上達していました。

外は寒そうでしたが、スポーツ後はしっとりと汗をかき良い運動になりました。


健康教室 新年会

今年初めての健康教室は新年会をおこないました。旗源平という金沢に古く伝わる遊びを皆さんはご存知ですか?源氏と平家の二手に分かれて、2つのサイコロを振り、出た目によって相手の旗を取るという遊びなのですが、出た目によって「ちんちんかもかも」「うめがいち」といった特徴的な呼び方ややりとりがあります。金沢生まれの人たちでも懐かしい遊びを思い出すのに最初は四苦八苦していましたが、みんなで金沢のお正月遊びを楽しむことができました。

お正月ということで餅料理も作りました。お餅を洋風にアレンジ!お餅とチーズをベーコンで巻いてトースターで焼くだけですが、ちょうどよい塩気が大変好評でした。

今年も健康教室をどうぞよろしくお願いします。


リカバリー倶楽部希望 重複障害について

新年最初のリカバリー倶楽部希望では、精神疾患と薬物・アルコールの関係について学びました。
今回も相互援助グループから仲間が飛び入り参加してくださり、色々な体験をわかちあうことができました。
お酒に助けられた場面を振り返り、それをお酒以外の方法で解決していけないか、考えてみました。
寝酒をずっと続けている人が、初めて睡眠薬についてきちんと説明を聞き、いままで抱えていた睡眠薬への
恐怖心が少し和らいだようでした。正しい知識を知ることも、回復には大切ですね。

今日のBGMは『The Very Best of Charlie Parker』でした♪


リカバリー倶楽部希望 相互援助グループとの交流会 

今年最後の『リカバリー倶楽部希望』は、初の試みとして、アルコール依存症当事者の相互援助グループ、断酒会とAAからたくさんの仲間に参加して頂きました。

リカバリー倶楽部のメンバーは、これまで回復している仲間に出会ったことがなかった人や、一度は参加したものの、その後つながりが途切れている人など様々でしたが、ありのままの自分を率直に語るその姿に、驚いた人も多かったようです。「きれいな話で、嘘みたい」という感想に、そんな嘘みたいなことが起こるから不思議、と仲間が笑っていたのが印象的でした。

こうした出会いをきっかけに、ちょっとの勇気をもって、相互援助グループに出かけ、多くの仲間とつながっていければ、と思いました。

これで、今年の健康教室、リカバリー倶楽部の活動はおしまいです。みなさま、良いお年をお迎えください♪


PAGETOP
Copyright © 岡部診療所 All Rights Reserved.